けが人続出の西武でまた…木村が腰痛で抹消

西日本スポーツ

 西武は13日、木村文紀外野手(32)が出場選手登録を抹消した。球団によると、腰痛が原因で代わりに熊代聖人(31)が出場選手登録された。けが人続出の西武にとってまた痛手となった。

 西武は山川や外崎ら主力の故障離脱が続出。10日にはルーキーながら今季6盗塁していた若林が右膝に自打球を当てて負傷退場し、翌11日は欠場した若林に代わる形で木村がスタメンで出場していた。

 プロ15年目の木村は今季12試合に出場。3月30日の日本ハム戦(札幌ドーム)では7番右翼でスタメン出場し、4安打2打点と大暴れして先発松本を援護した。13日も同じく松本が先発する日本ハム戦だった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング