【クローズアップ】藤岡必ず優出!! 【大村】

西日本スポーツ 橋口 文子

 ここからが勝負だ。藤岡俊介(37)=兵庫=は4日目の1走で2着を奪取し、準優入りに成功。レース後にはホッとした表情を浮かべた。

 「準優には絶対に乗りたい」。その強い思いには理由がある。それは7月に芦屋であるSGオーシャンカップ(OC)の出場権が懸かっているから。選考締め切りは今月末で、藤岡にとっては今回がラストチャンス。現在はボーダーやや上にいるが「優出したら当確なので」と、結果をただ待つよりも、自力で出場切符を手にするつもりだ。

 SGの舞台は未経験だが、そこで戦う実力は十分に備わっている。しかもそのOCには、師匠の吉川元浩と弟弟子の高野哲史も出場濃厚ということもあり「3人でSGに行けるチャンスはめったにないので、一緒に行きたいですね」。その夢を実現するために、準優は何としても2着以内をつかんでみせる。 (橋口文子)

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング