「とっかえひっかえ使う」西武辻監督、離脱続出でも采配迷いなし

西日本スポーツ

 西武は13日、木村文紀外野手(32)の出場選手登録を抹消した。球団によると腰痛が原因で、代わりに熊代聖人外野手(31)が出場選手登録された。木村は11日のロッテ戦(ZOZOマリン)にも6番右翼で先発出場したが、2打席連続見逃し三振の後、5回の守りからベンチに退いていた。

 山川や外崎、栗山らに続く故障離脱は痛手だが、「とっかえひっかえ良い選手を使うし、元気な選手はそんなに調子が悪くない」と辻監督。この日2安打1打点の愛斗や、今季初打点を挙げた西川らに期待した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング