J1大分の救世主に期待!長身新外国人DFが全体練習合流

西日本スポーツ

 J1大分トリニータは14日、新外国人のDFエンリケトレビザン(24)が全体練習に合流したと発表した。3月29日に入国後、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ隔離期間を終了した。

 エンリケトレビザンは185センチの長身と左足からの精度の高いキックが特徴のセンターバック。同じく新加入で4月5日に来日したMFペレイラ(24)の合流も近づいており、5連敗と苦戦するチームの流れを変える存在として期待される。

PR

大分トリニータ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング