西武辻監督 勝利にも采配猛省「さえてなかった」とこぼすわけ

西日本スポーツ

 ◆西武2-1日本ハム(14日、メットライフドーム)

 接戦を制した西武の辻監督が「今日は本当にさえてなかったからね。俺が。本当に選手に助けてもらった。いろいろ駄目な部分あったけど、私が反省しております。相手がいい投手と分かっているから、なかなか点が取れないと思って2-1で逃げ切らないといけないと駄目かなと、ちょっと焦りがあった。反省です」と自身の采配を猛省した。

 三塁が本職の渡部に初めて一塁を守らせたが、4回にサード中村からの送球を捕れず、1点差に迫られる失策。「不慣れなところが渡部は出た。申し訳なかった」と頭を下げた。6回には4番中村に早々と代走を送ったが、得点につながらず。代打の手駒も少ない状況で「三平(中村)は打球判断も優れているし、そこまでする必要なかったかな」と悔やんだ。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング