J1福岡サロモンソン豪快同点FKの後に不運が…

西日本スポーツ

 ◆明治安田生命J1第19節 川崎F3-1福岡(14日、等々力陸上競技場)

 福岡のサロモンソンが鮮やかなFK弾で善戦に持ち込んだ。1点を追う前半ロスタイム、敵陣ペナルティーエリアから右足でゴール左隅を捉えた。3月のアウェー清水戦で後半ロスタイムに直接FKを決め、引き分けに持ち込んだばかり。その再現を思わせたがチームは後半に粘り負けした。サロモンソンは「いいシュートを決められてうれしいが、サッカーは勝ちか負けしかない」と悔やんだ。

 雷雨の影響で後半開始が約20分遅れ、福岡に傾きかけた流れが戻ってしまった不運もあった。それでも「選手は持っている力を発揮し、トライした。いい時間を過ごせたのでこの時間をつなげないと」と長谷部監督。王者に挑んだ経験を次戦に生かす気構えを見せた。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング