HKT新曲は「君とどこかへ行きたい」ジャケ写はJR九州の全面協力で撮影

西日本新聞 古川 泰裕

 HKT48は15日、14枚目シングル(5月12日発売)のタイトルを「君とどこかへ行きたい」と発表、全6種類のジャケット写真を公開した。いずれもJR九州の全面協力の下、九州の駅や車両内で撮影した。今年3月まで共に観光キャンペーンを展開しており、さらなるコラボレーションが期待できそうだ。

 「3-2」以来、約1年ぶり、初の「W選抜」を採用した最新シングルは「列車の旅」を思わせるタイトル。1期からドラフト2期までの「つばめ選抜」と4期以降の「みずほ選抜」の2チームが表題曲を歌う。その分かりやすいネーミングから「JRとのコラボが再びあるのでは?」とファンの間に広がった推測の通りだった。

 CDは、AからDまで4タイプの「通常盤」と、ネットでのみ購入可能な「劇場盤」2タイプが発売される。タイプAとBのジャケットには、田中美久がセンターを務める「つばめ選抜」が登場。田島芽瑠松岡はならが、膝下まで裾が伸びるスカートと同じ、深い青色の襟が印象的な衣装を身にまとう。胸元にあしらわれた黄色いリボンでかわいらしさを強調。緑豊かな田園風景が広がるタイプBは、佐賀県伊万里市の肥前長野駅で撮影したという。

 「3-2」単独センターの運上弘菜が再び最前線に立つ「みずほ選抜」は、タイプCとDのカバーを飾る。膝上までの少し短いグレーのスカートに白いシャツ。胸元のリボンや髪飾りはラベンダーのような薄い紫を基調にしており、清楚(せいそ)なイメージをよりいっそう際立たせる。タイプCの中央で麦わら帽子をかぶってほほ笑む運上は、いつにも増して抜群の透明感だ。タイプDでは、初選抜の竹本くるみら6人が長崎県の小串郷駅で横一列に並んでおり、ノスタルジックな雰囲気も漂わせる。

 2組とも電車の中でポーズを決める写真もある。いずれも一般公開されたことのない熊本市の熊本車両センターで撮影。鉄道ファンも垂ぜんのレアなショットになっているという。

 カップリング曲としてはタイプ別に2曲を収録。AとCに入るのは「シンデレラなんていない」で、荒巻美咲伊藤優絵瑠清水梨央石安伊馬場彩華宮崎想乃村川緋杏山下エミリー後藤陽菜乃田中伊桜莉長野雅村上和叶が歌唱。

 BとDに入る「UFO募集中」は、秋吉優花今田美奈今村麻莉愛、上野遥、熊沢世莉奈下野由貴外薗葉月山内祐奈市村愛里川平聖栗山梨奈坂本りのが歌唱する。「劇場盤」には5月29日にグループを卒業する森保まどかのソロ曲「この道」が収録される。

 いずれのタイプとも、7月24日に福岡市の福岡国際センターで開催予定の「HKT48リクエストアワー セットリストベスト50」に向けた投票用シリアル番号も同封される。 (古川泰裕)

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング