ソフトバンク今宮、超美技に選球眼も抜群 工藤監督「本当に大きい」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク4-3オリックス(15日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク今宮が美技と3四球で勝利に貢献した。

 5回2死一塁で杉本の二遊間を抜けようとする打球を倒れ込んで捕球し、体勢を崩しながら二塁へ送球。間一髪のタイミングでアウトにした。

 直後の攻撃では1死一塁から四球を選び一挙4得点の逆転劇を演出するなど、全3打席で出塁した。「一つ一つのプレーが本当に大きい」と工藤監督も手放しでたたえた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ