松井、瓜生らSG覇者21人が参戦 20日から下関ボート「プレミアムG1第22回マスターズチャンピオン」

西日本スポーツ

■PR隊が来訪

 下関ボート(山口県下関市)で20~25日まで開かれる「プレミアムG1第22回マスターズチャンピオン」のPR隊(同市ボートレース企業局・田中康弘専門監、PRレディー鬼塚すずのさんら4人)が15日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れた。売上目標は100億円。

 同レースは、マスター世代(45歳以上)のトップレーサーを対象にしたシニアチャンピオン決定戦。今年は、前身の名人戦を含めて史上初のナイター開催となるほか、歴代SG覇者が21人も出場し熱戦を繰り広げる。

 注目は下関開催G1でV3の実績を持つ松井繁(大阪)。この大会でも2年連続優出中で、今年は初制覇の期待が高まっている。また、出場資格を得た瓜生正義(福岡)ら6人も出場、こうした“新人”だけでもSG19冠を持つなど実力者そろいだ。

 大会開催を記念して下関ボート公式ホームページ内でボートレース殿堂入り第1号に認定された「レジェンド」今村豊さんの独占インタビュー動画を掲載するほか、ユーチューブの下関ボート公式チャンネルで17日午後2時から、今村豊さんと松野京吾さんによる展望番組も配信する。同チャンネルでは期間中のレースを生配信し、元ソフトバンク選手の松中信彦さん(20日出演予定)ら豪華ゲストも登場する。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング