競輪・20年度売り上げ発表

西日本スポーツ

 全国競輪施行者競技会は15日、2020年度の車券売上高と入場者数を発表した。

 総車券売上高は、7499億9019万6400円(前年度比13・6%増)で7年連続で前年度を上回った。新型コロナウイルス拡大防止策で無観客開催などがあったため、本場車券売上高は113億9165万1300円で同46・5%減となったが、電話投票売上高は5315億8730万5300円で同46・6%増となった。そのほかの売り上げなどは次の通り。

 1日平均車券売上高=3億4818万4900円(同21・1%増)▽場外売上高=2070億1123万9800円(同25・2%減)▽重勝式売上高=37億4055万300円(同28・4%増)▽本場入場者数=125万4001人(同42・8%減)▽電話投票利用者数=9061万2007人(同41%増)。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング