一時離脱のソフトバンク森の状態 工藤監督「左肘はよくなってきたと聞いた」

西日本スポーツ

 左肘の腫れで一時離脱しているソフトバンクの森の状態について、工藤監督は16日に病院で治療を受けたことを明かした。

 メットライフドームでの西武戦前に取材に応じ「良くなってきたと聞いた。どのくらい状態が良くなってきたかによって、判断したい」と話した。

 森は15日からチームを離れ、出場選手登録の抹消はしていないが、今回の遠征に同行していない。今後も患部の状況を見極めながら、合流時期を検討する。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ