高橋正男と広次修が連勝発進 西日本スポーツ杯 【徳山】

西日本スポーツ

 徳山ボートの「西日本スポーツ杯争奪戦」が16日、幕を開けた。初日メインの12Rドリーム戦1stは、高橋正男が2コース差しで1着。4コースから差し切った前半2Rと合わせ、連勝と最高のスタートを切った。人気の谷村一哉は2着。機力も低調で立て直しを急ぐ。妨害の谷川祐一は負傷のため帰郷。2日目のドリーム戦2nd組の地元・広次修も連勝発進。初日1走で1着の竹上真司や、3着2本の今井貴士も好ムードだ。予選組では佐々木英樹と津田裕絵が2走2連対。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング