左肘腫れのソフトバンク森 志願の所沢駆け付けベンチ入り 午前は筑後で練習

西日本スポーツ

 左肘の腫れで一時離脱していた福岡ソフトバンクの森唯斗投手(29)が17日、西武戦(メットライフドーム)のベンチ入りメンバーに登録された。

 試合前に取材対応した工藤監督は「午前中は筑後(のファーム施設)で練習して、こちらに向かっている。かなり腫れは引いてきた。本人的にはこちらに来て試合に入りたいと。お医者さんも問題ないとのことだった。こっちでトレーナーに確認してもらって、問題なければきょうベンチに入ると思う」と説明した。

 森は15日からチームを離れていたが、出場選手登録はされたままだった。今季はここまで1勝4セーブ、防御率1・13の成績を残している。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ