ソフトバンク9回に中村晃の2ランで引き分け

西日本スポーツ

 ◆西武4-4ソフトバンク(18日、メットトライフドーム)

 ソフトバンクは2点ビハインドの9回無死一塁、6番中村晃が西武守護神・増田の初球を右翼席に運んで追い付き、引き分けに持ち込んだ。

 初回に栗原の中前適時打で先制したが直後に逆転を許し、6回に2ー2と追い付いた。2番手の津森が7回に勝ち越しを許したが、中村晃が1号2ランでチームを救った。

 9回には森が登板し、3人で抑えた。先発の松本は5回5安打2失点。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ