西武辻監督は打率1割台の9番山田に代打を出さなかった「非常にうれしいですね」

西日本スポーツ

 ◆西武4-4ソフトバンク(18日、メットライフドーム)

 西武の山田が一時は勝ち越しとなる右翼線適時二塁打を放った。

 同点の7回1死二塁。打率1割台の9番山田に好機が巡ってきた。辻監督は代打起用も頭をよぎったが、そのまま山田に託すと、期待に応えた。

 辻監督は「まあいろいろ代打とかも考えたりしたけど。やっぱり1打席目にあれだけ粘ってね。1打席目に非常にいい形で粘れて、ファウルをいっぱい打って、フォアボールを選んだというのが。そういうのがあって山田に託した。やっぱり結果が出て非常にうれしいですね」と説明。第1打席にファウルで粘った末、12球目で四球を取った打席を評価していたようだ。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング