「ONE九州」掲げ、福岡にTリーグ女子卓球チーム「暴れていきたい」

西日本スポーツ 松田 達也

 卓球のTリーグ女子で2021~22年シーズンに新規参入が決まった九州アスティーダが19日、福岡県庁で会見した。川面創社長は「九州の地で暴れていきたい。卓球界が盛り上がっている中、九州から強い選手が生まれる環境をつくりたい」と決意を示した。

 男子で2月に優勝した琉球を運営する「琉球アスティーダスポーツクラブ」が運営。福岡市を拠点としながら「ONE九州」を掲げ、福岡県外でもホーム試合を行う予定だ。選手や監督は未定。川面社長は「トップレベルの選手や外国人選手の獲得を目指している。九州出身の選手も加入してもらえるように声をかけている」と明かした。

 今年9月に開幕予定で、九州アスティーダは9月に熊本県合志市、10月に福岡県久留米市、来年2月に北九州市、福岡県田川市などでホーム試合を実施する。

 設立会見後、福岡県の服部誠太郎知事を訪問。「トップ選手が活躍する姿が九州を元気づけてくれると思う」とエールを受けた。(松田達也)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング