好調J1鳥栖の攻撃力にさらなる厚み 新外国人FWチコ&ドゥンガ合流

西日本スポーツ

 新型コロナウイルスの感染拡大による入国制限の影響で合流が遅れたJ1サガン鳥栖のFWチコ・オフォエドゥ(28)とFWイスマエル・ドゥンガ(28)が19日、オンラインで会見した。

 ナイジェリア出身のチコはトルコやイスラエルでプレー。「鳥栖はよく走って、ファイトしている。チームの戦術に私の力を合わせたい」と意気込んだ。ケニア出身のドゥンガは189センチの長身。「自分が出た試合では、必ず点を取るつもり」と誓った。

 ここまでリーグ戦3位と好調の鳥栖は、山下がチーム最多の5得点、林が4得点とFW陣が結果を残している。2人のストライカーの加入でさらに攻撃に厚みが加わった。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング