初日12Rドリーム戦 マスターズチャンピオン 【下関】

西日本スポーツ

 下関ボートのプレミアムG1「第22回マスターズチャンピオン」(優勝賞金1100万円)が20日、幕を開ける。今年の初出場組は、SG10Vの瓜生正義を筆頭に、原田幸哉、魚谷智之、守田俊介、赤岩善生らSGクラスがめじろ押し。下関のエンジンは今年の3月が初下ろしで、相場はまだ固まっていない。その中でも注目の26号機は、今村暢孝が獲得した。ただ、まだ目立つほどの感触はなくレースに行ってどうかというところ。前検一番時計は瓜生、松井繁、海野ゆかりの6・66。そのほか、良機を引き当てた原田、吉川元浩にも注目したい。初日メインの12Rドリームは守田を本命視する。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング