西武、投手陣乱れて11失点大敗 栗山1軍復帰も勝利で飾れず

西日本スポーツ

 ◆オリックス11-3西武(20日、京セラドーム大阪)

 西武は敵地でのカード初戦を落とした。

 先発の上間は4回3失点でプロ初勝利は届かなかった。投手陣は終盤に乱れて四死球を重ね、11失点を喫した。

 打線は下肢の張りで戦列を離れていた栗山が1軍に復帰し、8回に代打で出場したが、復帰安打は出なかった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング