ソフトバンク笠谷は3戦連続白星届かず 5回持たず降板「リズムに乗れなかった」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク6-4楽天(20日、北九州市民球場)

 先発の笠谷が4失点し、責任投球回を投げ切ることができなかった。

 初回、先頭からの連続四球に味方失策が絡んで先制点を与えた。甲斐の3ランでリードを奪った直後の3回には連打から1死一、二塁のピンチを招き、島内に右翼席へ一時逆転の3ランを食らった。

 「先頭打者を出してしまい点を取ってもらった直後に失点してしまった。最後までリズムに乗ることができませんでした」。5回にも1死二、三塁のピンチを招き降板。3月30日のオリックス戦で今季初白星を挙げて以降、3戦連続で白星に届かず、反省だけが口をついた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ