ソフトバンク森は“準パーフェクト”締め 計9試合9イニングで1四球のみ

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク6-4楽天(20日、北九州市民球場 

 ソフトバンク森が抜群の安定感で最終回を締めくくった。

 2点リードの9回に登板。三者凡退に封じ、今季5セーブ目を挙げた。今季2試合目の登板だった3月27日ロッテ戦から9試合で計9イニングを投げ、許した走者は同30日オリックス戦で四球を与えた安達だけ。9回27人斬りの「準パーフェクト」を達成した。

 「2年ぶりの北九州での試合で登板できて良かった」。左肘の腫れによる一時離脱もあったが、復帰後も変わらず守護神の役目を果たしている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ