瓜生DR戦快勝 マスターズチャンピオン 【下関】

西日本スポーツ

 プレミアムG1「第22回マスターズチャンピオン」が20日、開幕した。今大会初出場の守田俊介、瓜生正義が出場した12Rのドリームは、2号艇の瓜生がイン守田を差し切って好発進。まだペラ調整の余地を残すが、十分に戦える足。人気を集めた守田は2着。本体整備を行ったものの、直線では瓜生に分が悪そう。ペラ調整でどこまで上向かせるか。予選組では浜野谷憲吾がまくり差しと逃げで連勝をマーク。西島義則(1)(2)も出足に手応え。後半8Rをまくりで制した今垣光太郎は、整備で劣勢だった前検とは見違える足に。また、前検から好ムードの原田幸哉の気配は変わらずにいい。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング