西武若林、新リードオフマンだ リーグ最多の9盗塁「常にうかがってる」

西日本スポーツ

 ◆オリックス11-3西武(20日、京セラドーム大阪)

 西武のドラフト4位ルーキー若林が「1番左翼」でスタメン出場すると、四球で出塁した1回、2点目となる中前適時打を放った2回に、いずれも二盗を成功させ、リーグトップの9盗塁。

 機動力の西武らしいリードオフマンに定着しつつある新人外野手は「塁に出たら、常に盗塁のチャンスをうかがって狙っています。きょうは、その結果がいい方向に出ました」と振り返っていた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング