福岡が鳥栖に11年ぶりの白星 ルヴァン・カップで新外国人がゴラッソ

西日本スポーツ

 ◆ルヴァン・カップ A組 鳥栖0-1福岡(21日、駅前不動産スタジアム)

 福岡が鳥栖にJ2で戦った2010年9月以来の勝利を挙げた。

 福岡は17日のリーグ戦、FC東京戦から先発10人、鳥栖は18日の名古屋戦からスタメン全員を入れ替えて臨んだ一戦。両チームともコロナ禍で来日が遅れた新外国人を次々に投入した。

 福岡は後半から11日に練習に合流したばかりのベルギー出身MFクルークスがFC東京戦に続いて途中出場した。後半37分、自ら蹴ったCKのこぼれ球を角度のないところから左足でシュート。弾丸のようなボールがネット左に突き刺さった。

 鳥栖はナイジェリア出身の新外国人、オフォエドゥがFWで先発し、加入後初出場。後半には豊田に代わってケニア出身FWのドゥンガも初出場。1点を先制された後、ペナルティーエリア中央で強烈なシュートを放ったが、惜しくも外れた。

 福岡は鳥栖にJ2で最後に勝った10年にJ1昇格を決めたが、1年で降格。入れ替わるように鳥栖が12年からJ1に上がり、その後は一度も降格していない。福岡がJ1に昇格した16年はリーグ戦で鳥栖の2勝。カップ戦は1引き分け。今季のリーグ戦は引き分けだった。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング