ソフトバンク3軍戦で左腕古谷が151キロ

西日本スポーツ

 5年目左腕のソフトバンク古谷が、四国アイランドリーグplus徳島との3軍戦(タマスタ筑後)で今季初の実戦登板に臨んだ。

 8回1死から登板。9回の先頭打者の打球を右太ももに受けるアクシデントがありながらも最後まで投げきった。1回2/3を被安打1、無失点で最速151キロをマーク。今春キャンプでは体調不良で別メニュー調整を強いられたが、ようやく実戦マウンドに戻ってきた。年明けの自主トレで「今年は1軍で30試合登板したい」と目標を掲げた左腕が、今季のスタートを切った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ