「大丈夫でしょう。3連投はさせてないし」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク4-1楽天(21日、ペイペイドーム)

 -和田が2勝目。

 立ち上がりから良かった。相手が則本(昂)君で点を取るまで取られないという投球は難しいと思うが、よく投げてくれた。

 -6回に緊急降板。爪を気にしていた。

 出血ではない。親指の爪の所がちょっとペロッと。次(の登板)には差し支えないと聞いています。そこまでの投球は見事。

 -中継ぎの泉はリーグトップの14試合目の登板。

 大丈夫でしょう。若いから。3(日)連投はさせていないし。疲れはあると思う。なかなか取れないようなら考えたい。多少疲れがあってもボールがいいと、投げさせても故障につながることはないと思う。

 -3回はデスパイネが全力疾走で併殺を阻止して3点目につなげた。

 大きいですよ。ああいう走塁で併殺がなくなってチャンスを途切れさせないところが今はいい。やるべきことをきっちりやると得点につながる。

 -救援陣は安定感抜群。

 リリーフ全体は完璧ですよ。出す投手、出す投手、頑張ってます。抑える確率の高さがすごい。彼らを出しておけば、ほぼ安心して見てられるようになってきました。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ