これは災難…鷹・グラシアルのファウルが球審の顔直撃

西日本スポーツ

 ◆ロッテ-ソフトバンク(23日、ZOZOマリンスタジアム)

 2点を追うソフトバンクは2回の攻撃で、無死からグラシアルの後方へのファウルが柳田球審のマスクを直撃。同球審が一度マスクを取って時間を取り、一時プレー中断となった。

 同球審は帽子のつばを押さえ、表情は見えないながらも衝撃の大きさがうかがえる様子。ロッテのトレーナーも駆け寄って状況を確認した。大事には至らなかったようで、同球審はマスクをかぶって首を2、3度鳴らしプレー再開。心配そうに見守っていた観衆からは拍手が起きた。

 グラシアルは右前打で出塁も、後続が倒れた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ