元ロッテ投手の東福岡監督 九州初陣を飾れず

西日本スポーツ

 ◆高校野球春季九州大会1回戦 藤蔭(大分)8-5東福岡(24日、別大興産スタジアム)

 高校野球の春季九州大会(第148回九州大会)は24日に開幕し、1回戦3試合と2回戦3試合を行った。ロッテで投手として活躍した伊藤義弘監督が率いる東福岡は初戦で敗れた。

 昨年母校の監督に就任した伊藤監督は九州大会初陣を飾れなかった。5回に失策が絡み5失点。攻守でミスから流れを失う場面もあり「緊張はなかったと思うが、ミスをしていたら勝利は来ない」と伊藤監督は厳しい表情を浮かべた。

 就任後はグラウンド整備から練習の仕組みを変えるなどムードを一新。改革が実を結び13季ぶりの九州大会出場を果たした。指揮官は「ここまで来られたのは自信になるが、今日の負けをしっかり反省して次につなげてほしい」と選手の奮起を促した。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング