J2北九州、決算は増収&増益 次のターゲットは

西日本スポーツ 古瀬 哲裕

 J2のギラヴァンツ北九州は27日、2020年度決算(20年2月~21年1月)を発表した。J2復帰を受け、営業収入が前年度比22・5%増の9億8500万円だった。経常利益は8500万円(同214・8%増)、純利益は7000万円(同233・3%増)で2期連続の増収増益になった。

 営業収入では広告、入場料がともに増加。Jリーグからの配分金などが約1億2000万円増えた。ホーム戦の平均入場者数は1試合あたり3468人(無観客を除く20試合)。コロナ禍を受け、19年の6048人(17試合)から大きく減らした。

 今期の営業収入は2割増の11億9000万円を目指す。玉井行人社長は引き続きスポンサー獲得に努めるとし、入場者数については「(昨年は)大幅増を見込んだがコロナの影響で悔しい展開だった。(今年は)若い世代や家族連れに向けた施策をとる」などと述べた。 (古瀬哲裕)

PR

ギラヴァンツ北九州 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング