工藤監督「考えたい」笠谷の配置転換を検討

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク6-4楽天(4日、ペイペイドーム)

 先発の笠谷は5回途中4失点と踏ん張れなかった。4回無死満塁のピンチをしのぐなど1失点で粘っていたが、5回に先頭の黒川に中前打を許し、村林には高めの真っすぐを右翼席へ運ばれるプロ1号2ランを献上。続く辰己に四球を与えたところで降板した。

 苦しい登板が続く左腕は「5回は投げ急いでしまった。ずっと長い回を投げることができていなかったので…」と声を落とした。

 工藤監督は「先発であれだけ初回から投げられるのであれば、1回、2回ならもっと球の力だけで抑えられる。そのあたりは考えたい」と中継ぎへの配置転換などを検討する意向を示した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ