西武がオリックス山本をKO 中村が2本の適時打 連敗2で止める

西日本スポーツ

 ◆西武6-2オリックス(5日、メットライフドーム)

 西武がオリックス先発の山本から7回途中でKOして勝ち、1分けを挟んだ連敗を2で止めた。

 初回に栗山の中前適時打で1点を先制すると、3回と5回に中村の適時打でそれぞれ1点を加点。7回に1死一塁から源田が適時三塁打で4-1として山本をKO。続く森が、Kー鈴木から2ランを放ち引き離した。

 西武の先発今井は8回途中6安打2失点で2勝目。オリックスの山本は6回途中10安打5失点、120球を投げた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング