西武高橋、ソフトバンク戦でまた好投 辻監督「味のある投球だった」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク2-2西武(7日、ペイペイドーム)

 西武の高橋が7回6安打2失点(自責1)と鷹キラーぶりを見せつけた。

 3回までに2点を失ったが、尻上がりに調子を上げ、ソフトバンク戦8連勝中という相性の良さは健在だった。「終盤に向かうにつれて、どんどん調子が良くなってきた。特に真っすぐの走りが良くなってきたのが大きかった」と振り返った。

 辻監督は「久々に素晴らしかった。真っすぐでもスピードを変えたりして、味のある投球だった」と褒めたたえた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング