「そこは明らかに前とは違う」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク2-2西武(7日、ペイペイドーム)

 -石川は力投した。

 ナイスピッチング。先発が8回を投げ2失点。何も言うことはないぐらいいい投球をした。リリーフ陣を休ませることができた。チームとしてなかなか(西武先発の高橋の)攻略にてこずっている中で、あれ以上(点を)与えないというのも良かった。石川君を勝たしてあげたかったです。

 -3盗塁と足を絡めた。

 クイックがそんなに速くないので。工夫というか、いけるところはいこうというのは良かった。2点に抑えられていても、足を絡められたら嫌だとなる。そこは明らかに前とは違う。

 -終盤に打線は好機をつくった。

 雰囲気はあった。もうひとつ。そこが一番難しいが。ただそれが出ないとチームとしてなかなか乗り切れない。そこをどう打つか。

 -また切り替えて。

 西武打線は甘い球に関しては長打も出る。足の速い選手もいる。それを封じるためにも先制点が大事。こうやって我慢してやっていれば、チームはいい方向にいくと思う。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ