工藤監督苦言「不注意ですかね」高橋純平が右手骨折で抹消

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの高橋純平投手(24)が8日、右手骨折のため出場選手登録を抹消された。

 工藤監督は「手の甲みたいですね。倒れたのか。何かの拍子で当たって、打って」と説明。「そういうのも含めて不注意ですかね。利き手は避けないといけない」と、親心から苦言を呈した。

 7日の練習後、トレーナーが手の腫れに気付き、精密検査につながったという。「そしたら折れていて。亀裂骨折ですかね」。ここまで10試合で1勝1敗2ホールド、防御率0・00。制球が向上すれば、勝ちパターンでの起用も考えていたほどで「1イニング、2イニングいけるのが(高橋)純平、田浦だったので。アレレ…という感じです」と頭を抱えていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ