西武・栗山2000安打へ着実カウントダウン 4番で初回V打

西日本新聞

◆ソフトバンク0-2西武(8日、ペイペイドーム)

 ベテランの栗山が決勝打を放った。初回1死一、三塁。マルティネスから先制の左前適時打をマークした。

 5試合ぶりの4番に座り、5試合連続打点。「打順はたまたま4番目だったというだけ。そこは意識せず、先制の1本が打てたのは良かった。数字自体を意識するのではなく、目の前の1打席に集中している結果だと思う」とコメントした。通算2000安打まで60本と着実にカウントダウンを進めている。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング