中田翔直伝の打法さく裂 育成・黒瀬が進化の一発

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ 阪神0-1ソフトバンク(8日、阪神鳴尾浜球場)

 育成の黒瀬が、試合を決める一発を放った。

 「6番DH」でスタメン出場した7回の第3打席に鈴木の144キロ直球を左中間へ運ぶ2号ソロ。今年の自主トレでは自ら志願して日本ハムの主砲・中田のもとへ。打撃フォーム、タイミングの取り方、狙い球の絞り方まで学んだ上で、藤本2軍監督とも話し合い「自分に向いている」とバットを寝かしていたこれまでの構えから、垂直に立てるフォームに改造。さらに中田から「高めをそのままガバッといくくらいで振れば、バットが平行に出るよ」という助言を受けたといい「そのスイングが、試合でできたのがうれしい」と語った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ