拙攻地獄抜け出した 21回ぶり得点から逆転勝ち 西武に今季本拠地初勝利

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク3-1西武(9日、ペイペイドーム)

 21イニングぶりに得点を挙げた福岡ソフトバンクが逆転勝ちした。

 1点を追う6回に柳田の右中間への二塁打から無死満塁のチャンスをつくり、甲斐の犠飛で同点に追い付いた。前日は12残塁で無得点、この試合でも3回、4、5回と得点圏にランナーを進めながら得点を奪えなかったソフトバンクにとって、7日・西武戦の3回以来の得点だった。

 さらに7回、セーフティーバントで出塁した先頭の周東を三塁まで進め、柳田が右前適時打。9回にも追加点を挙げた。

 拙攻地獄から抜け出し、西武に今季初めて本拠地で勝利を挙げた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ