西武、執念のサウスポー継投実らず 先発平井の粘投も

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク3-1西武(9日、ペイペイドーム)

 執念の継投も実らず、西武がソフトバンクに敗れた。

 初回に先制した西武だったが、1点リードの6回に甲斐の犠飛で追い付かれ、7回に柳田が右前適時打で逆転を許した。

 先発の平井は5回まで無失点。3回、4、5回と得点圏にランナーを置くピンチをしのいだ。

 平井は6回に1点を失って降板。西武は7回2死三塁で柳田を迎えると、武隈から小川に左腕同士の継投を見せたが、決勝点を許した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング