ソフトバンク緊急宣言の対応発表 酒類の販売中止

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクは10日、福岡県に緊急事態宣言が再発令されることを受け、31日までの対応を発表した。

 主催試合の開始時間は変更せず、ペイペイドームの入場者は5000人を上限とする。30日開催分までの前売り、当日チケットの販売は中止。ドーム内での飲食提供時間は午後8時までとし、アルコール類の販売は行わない。

 タマホームスタジアム筑後での開催試合については開始時間や入場者上限などの変更はないが、期間中のアルコール類の販売は中止する。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ