選手ボイスに「キュン死」続出 鷹の“照れる”新グッズが話題、売り切れでファン悲鳴

西日本スポーツ

 ソフトバンクの新グッズが売れているという。今月、発売された「ボイスラバーストラップ」(税込み1900円)。7種類あり、押すと選手ごとに4種類ずつ用意されたメッセージが再生される。こう書くと普通そうだが、メッセージの内容が、アイドルグッズばりに「キュンとするセリフ」なのがポイントだ。

 既に他球団にある同様のグッズと違う特色が出せないかと、商品企画担当者が熟考。コロナ禍で選手を身近に感じられる機会が減った状況も踏まえて「いつもは聞けない『セリフ』を入れようと考えました」という。

 トレンドワードの「きゅん」要素も取り入れ、収録のお題は「彼女が一日すてきに過ごせそうな一言」「落ち込んでいる彼女にかける一言」「なかなか会えないといじける彼女にかける電話越しの一言」と設定。「1分だけでも会いたいから、会いに行ってもいい?」「頑張ってるって分かってるよ! 無理しないでね!」など、ファンならずとも赤面してしまうような仕上がりになった。

 担当者と、昨季まで現役選手だった西田哲朗広報が例文を作り、収録に臨む選手はそれを参考に個々にアレンジした。「収録前後はかなり恥ずかしそうだったんですが、いざとなるとノリノリでやってくれました」とはオフィシャルリポーター加藤和子さん。「イヤだと言いつつ楽しそうだった印象」とのことで、普段から選手に近い存在が収録に関わることで、引き出せた部分もありそうだ。

 7日午前にオンラインストアで発売したところ昼にはいったん完売状態に。当日2度の追加販売分も売れ、夜に予約販売に切り替えた。ペイペイドーム横の公式ストアでは販売開始の8日だけで約900個。これ目当てで来店したファンが多かったという。10日までに計3000個超が売れた。

 中でも栗原や上林の売れ行きが好調だそうだ。高橋礼、笠谷、泉といった若手に限らず、ラインアップには選手会長の中村晃や、チーム最年長・和田の名前も。SNSで話題にするファンも多く「破壊力やばい」「キュン死させられた」などという声が相次ぐ。「売り切れだった」という悲鳴や「〇〇選手のも欲しい!」とのリクエストも多く、担当者は次の展開を検討しているところだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ