福工大が快勝、8年ぶりに九産大から勝ち点 福岡六大学野球

西日本スポーツ

 ◆福岡六大学野球春季リーグ 九産大1-8福工大(10日、福工大野球場)

 福岡六大学野球の春季リーグ戦(西日本新聞社後援)の第5週第3日は10日、福岡市の福工大野球場で3回戦2試合があり、福工大が九産大に8-1で快勝し、2013年春以来8年ぶりに九産大から勝ち点を挙げた。

 九産大は7勝2敗で勝ち点3の2位。首位は開幕8連勝で勝ち点4の九共大。最終週は九共大と九産大の直接対決で、勝ち点が並んだ場合は勝率で順位が決まる。

 九共大は勝ち点を落としても1勝すれば勝率で九産大を上回るため、最短で15日に優勝が決まる。

 日経大は5-4で福教大にサヨナラ勝ちした。

PR

大学野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング