「だって打たれてないですよね」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク1-4ロッテ(11日、ペイペイドーム)

 -武田がレアードの2発などで4失点。

 2スイングで2ホームランというのは、ちょっとね。(甲斐)拓也がボールから入りたいと高めに構えているんだから、絶対下にいっちゃいけない。やっぱり1球に対する自分の気持ちというか思い。持ってないとは思わないけど、見ているとちょっとね。3ボールからのホームランと初球ホームランというのを含めて。防ごうと思ったら防げるのでもったいない。

 -打線は二木に苦戦。

 1イニングに1本の安打ではなかなか得点は難しい。走る方はいい走りができてプレッシャーをかけられていると思う。そういう中の四球などは得点につながる。責任は僕なので、そこはしっかり受け止めて対策を考えないといけない。

 -自己最速の160キロをマークした杉山が3四球。

 (ベンチに)戻ってきて話したのは、見ていて苦しそうに投げていると。楽しめと。結果はこっちが責任を取るんだから、おまえはブルペンでやっていることをそのまま出せばいいんだと。だって打たれてないですよね。真っすぐを前に飛ばされてないでしょ。もっと楽しくやれと。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ