降格圏17位に沈む大分 片野坂監督が挙げる低迷脱却のポイントは

西日本スポーツ 松田 達也

 J1大分トリニータの片野坂知宏監督(50)は12日、オンライン会見で低迷脱却のポイントに「九州ダービー」を挙げた。

 降格圏の17位と苦しむチームは15日に4位の鳥栖、30日は6位の福岡と好調の両チームとホームで対戦する。「鳥栖も福岡も結果を出して、素晴らしいチームをつくっているが、勝つことで自分たちも勢いに乗りたい」と決意を示した。

 リーグ最少の5失点という堅守の鳥栖を破るには、リーグで2番目に少ない8得点にとどまる攻撃陣の奮起が不可欠だ。「得点を狙いにいかないと勝てない。選手が思い切ったプレーができるようにしたい」と片野坂監督。九州のライバルとの戦いを巻き返しのきっかけにつなげる意気込みだ。(松田達也)

PR

大分トリニータ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング