連勝記録更新に挑む福岡「当時の自信に満ちた感じが今のチームにある」選手も実感の好調モード

西日本スポーツ 末継 智章

 J1アビスパ福岡のMF田辺草民(31)が12日、オンラインで取材に応じ、九州のクラブとして史上初となるJ1リーグ5連勝に自信を示した。昨季J2で九州最長の12連勝を体験したボランチは「自信に満ちた当時の感じが今のチームにある。挑戦できる立ち位置にいるので連勝したい」と、15日のアウェー仙台戦を見据えた。

 4連勝中の失点はわずかに1。田辺は全てに先発し貢献する。FC東京時代や2019年のアビスパ加入当初は「攻撃重視。守備でボールに向かい、かわされても問題視しなかった」と振り返るが、昨季就任した長谷部監督の指導によって進化しつつある。

 空いたスペースを埋める位置取りなどを学び、守備の重要性を認識。参考にしたのは同じボランチの前寛之主将(25)だ。「映像で動きを確認し、自分とは感覚が違う」と動きをまねするうちに、要所でのボール奪取が増えた。

 昨季は主にサイドハーフでシーズン終盤に得点やアシストを量産。ボランチでも持ち味の攻撃力を発揮するのが課題で「後半でもゴール前で仕事ができるように運動量を増やす」。攻撃でも進化し、新記録に貢献するつもりだ。(末継智章)

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング