和田次回は「1度空けます」工藤監督、代役も明らかに

西日本スポーツ

 ソフトバンクの二保旭投手(30)が、19日の西武戦(メットライフドーム)で先発することが有力となった。12日のロッテ戦に先発した和田について、工藤監督は「(次回は)一度空けます」と明言。代役について「状態のいい二保君を上げる方がいいのかなと考えている」と言及した。

 19日の先発候補とみられていた東浜も12日に筑後のファーム施設でシート打撃に登板。最速147キロをマークしたが、制球を乱す場面があった。3イニングを想定して60球を投げた右腕について、工藤監督は「もうちょっと(ファームの)試合で投げた方がいい。無理をして(1軍)というのも良くない」と話した。

 右肩のコンディション不良などでファーム調整が続いている東浜は、ここまで2軍で5試合に登板し1勝1敗、防御率4.26。二保は3日の楽天戦で7回途中5失点で敗戦投手となった後に登録抹消されたが、9日のウエスタン・阪神戦で5回1失点と好投した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ