板東「どういう形でも貢献したい」今季初1軍で奮闘誓う

西日本スポーツ

 板東が献身的な働きでチームの戦力となることを誓った。2軍再調整となったスチュワートに代わって今季1軍に初昇格する。

 2軍で中継ぎとして10試合に登板し、1勝0敗、防御率3.60の成績を残した右腕は「チームに必要としてもらえる選手となれるよう、目の前の試合を全力で投げて結果を残すだけです」と気合十分だ。1軍では第2先発のような、長いイニングを投げられる中継ぎとしての役割も求められそうだが「どういう形でも貢献したい。ここからはシーズンを通して1軍で投げ続けるという気持ちでやる」と話した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ