増田「人生初」代打弾 小久保式1日1000スイング効果

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク7-5中日(14日、タマスタ筑後)

 ソフトバンクの4年目増田珠内野手(21)が、自身初の「代打弾」を放った。

 2点を追う8回無死一塁から代打で登場。左腕ロサリオの低めの直球を完璧に捉え、左翼の防球ネットまで運び同点の3号2ランにした。

 「1打席のチャンスの中で、一振りで打てたのは良かった。代打でのホームランは人生初です」と笑顔で振り返った。

 今春キャンプではA組(1軍)で過ごし、1日1000スイングを続け「打球も飛んでいるし、効果が出てきていたと思う」と手応えをつかんでいるようだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ