【クローズアップ】福田雅一が待望白星 4日目勝負だ 【芦屋】

西日本スポーツ

 待望の白星を挙げて、準優へ望みをつないだ。福田雅一(52)=香川=が、3日目5Rで逃走。スリットがバラついて決して楽な隊形ではなかったが、先マイから軽快なターンで一気に後続を突き放した。

 大敗を喫した2日目後半に「いい雰囲気があった」と良化を感じていたからこそ、3日目は「何もせずに行った」。その手応えは一番時計だった展示タイムや上がりタイムにも表れている。「ゾーンに入っているし、本体の方がペラに寄ってきてくれている感じ」。大まかなゾーンに入ってからは「微調整しかしていない」が、日ごとにエンジンの回転が上がることで真芯をとらえてきた。

 伸びは「ダッシュ戦だと売り切れる感じがあった」と威張れる状態ではなく、4日目は3、6枠で後半はダッシュ戦が濃厚。それでも「30%のエンジンだし求めすぎても良くない」と慌てず泰然自若の構え。シャープな回り足を生かして展開を突き、2走13点条件の勝負駆けを成功させる。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング