「今は鍵を握っていると言ってもいい」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆日本ハム2-5ソフトバンク(14日、札幌ドーム)

 -左打者をスタメンで7人起用した。

 日本ハムは控えに左腕が多いが、まず伊藤君を攻略しないと、と思った。

 -久しぶりのカード初戦白星。

 大きな1勝だからこそ次が大事。二つ勝たないと勝ち越しにはならない。勢いが付いてくれたら。

 -10試合ぶりに先発投手に白星が付いた。

 長いイニングを投げられる石川君やマルティネス君でしっかり勝っておくのは大事。そういう投球を見て、他の投手も「よし俺も」と思ってくれればいい。うちはリリーフが計算できるだけに、ある程度勝っているところで(先発が)交代すれば白星が転がってくる。どう我慢するか。強い気持ちで向かわないと、1点が2点、3点となって沈んでしまう場合がある。そうならないためにも、今は先発投手が鍵を握っていると言ってもいい。

 -前回2失点のモイネロがしっかり抑えた。

 最後は大きな重圧がかかる。体の負担もある。そこは決めないで臨機応変にいきたい。体より精神的な疲労の方が怖い。モイネロ君の時もあれば、岩崎君でいくことがあってもいいのかな。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ