福岡が九州初のJ1リーグ5連勝、仙台に勝利

西日本スポーツ

 ◆明治安田J1第14節 仙台0-1福岡(15日・ユアテックスタジアム仙台)

 アビスパ福岡が後半ロスタイムにFW渡が移籍後初ゴールを決め、九州のクラブで初のJ1リーグ5連勝を果たした。

 福岡は前半の再三ピンチを招くもGK村上の好セーブなどでゴールを死守。後半37分にカウンターを仕掛けたが、FWファンマのシュートは右へ外れた。後半ロスタイムにゴール前にこぼれた球を渡が押し込む。一度はオフサイドと判定されたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)で確認した結果、一転してゴールが認められた。

 これまで九州勢のJ1リーグ連勝記録は「4」で、大分が2度(2006年第11~14節、07年第33節~08年第2節)、鳥栖も2度(12年第30~33節、13年第30~33節)、長崎は1度(18年第7~10節)達成。福岡は4月17日の第10節FC東京戦(○1-0)から連勝を伸ばしていた。福岡はJ1リーグでクラブ最長タイの5試合連続負けなしとなった。

 J1リーグの連勝記録は鹿島の「16」(1998年第2ステージ第5節~99年第1ステージ第3節)。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング